上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 

24年 1月 8日(日)

帰り道、瀞峡ウォータージェット(どろきょう) が走っていました。
瀞挟ウォータージェット
 

続きが気になる人、クリック!

スポンサーサイト

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 

24年 1月 8日(日)

P1120270.jpg
昼食後は次の目的地です。(笑)

続きが気になる人、クリック!

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 

先日に引き続き連休。




連休があると当然発令される ”出撃命令”。




21年10月16日(金) の日に行った先は?





続きが気になる人、クリック!

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 

明日は休日・・・




そうだ! ”自然プール” へ行こう!






天気予報は見ていませんが・・・

続きが気になる人、クリック!

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 

21年 5月24日(日)






せっかく和歌山に居るんですから!







お出かけ
出掛けました。

続きが気になる人、クリック!

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 

21年 2月18日(水)









社内旅行 2日目の朝は 衝撃的な目覚めだった・・・








ゴゥゥゥゥ~~~~~ っという音と共に振動が。




地震だ!




大した事は無かったけど、怖かった~。





実は 広島に居た時、芸予地震に遭遇。(2001年3月24日午後3時半頃 震度6弱)




自分は 震度5弱を体験、それ以来 地震恐怖症 なんです。(ち~ん)






起きてすぐTVで確認。
2月18日
震源地・・・




福井県苓北?!



まあ、意外と大した事なさそうでよかったけど、一応嫁さんに 連絡をしました。








一安心した所で窓の外を見るとまた、昨日とは違って見える景色。
2月18日(2)
琵琶湖畔、いいです!





名残惜しいですが、今日の目的地は京都!







バスに乗り込みGO!!!!!!










高速をひた走り、ふと気付くと (マテ) 大文字! 
2月18日(3)
実は他にもあったりして。







地図を見ながら なんとか 龍安寺 に到着!



ここは 石庭 で有名
2月18日(4)
誰でも 古都京都 の代名詞で一度位は何らかの画像等見た事があるでしょう!







この庭の維持って大変でしょうね。
2月18日(5)
私には 気の利いたコメントは言えません。(ち~ん)







次に向かうは 妙心寺!
2月18日(6)
そんな名前の寺は知らなかったのですが (マテ)







非公開重要文化財 三門 が23年ぶりに 特別公開中!


こういうのがあると来た甲斐があるねぇ~!
2月18日(7)
撮影も禁止の三門内部。


見応えありました!









・・・?





この画像ですか? 





























これは・・・・・実は・・・ ( ̄д ̄;) マ・・・マサカ!


































外のポスターを撮ったものです。(ち~ん)
法堂(はっとう)
法堂(はっとう) の狩野探幽の筆による雲龍図 がこれまたすごかった。









縦横 10m以上はあろうか? 龍の絵が天井一杯に描かれていて、これまた撮影禁止。











その他、仏殿、浴室 (いずれも国宝重要文化財) を見学、説明を受けました。








その後、ある意味一番楽しみでもあった・・・









清水寺!
2月18日(8)
さあ!清水の舞台から飛び降りるぞ!
※ウソです






ここに来るのはたしか3回目。
2月18日(9)
前回、約16~17年前位に来た時、ここの おみくじ 引いたら  だったんです。








やっぱもう一回引いて気分良く帰りたいですよ!




いっしょに歩いていた 後輩ラパン君(仮名) 

”リベンジ!リベンジ!”



ってウルサイよ!





100円払って ガラガラっと箸のような棒を引き出す。










39番。






”39、サンキュー!”

って受付の巫女?さんに渡す。






なんか変な顔して返してくれたその みくじ は・・・



























Σ( ̄□ ̄;;;)!!  
2月18日(10)
また 凶 引いちゃったじゃん! (ず~ん)




ラパン君、ど~してくれるんじゃ!




○このみくじにあう人は、万事わかたのみに思うものにうらぎらるヽかたちなり。・・・







もうええわい!




結んで帰って厄を払おう!






結ぼうとすると ラパン君 が

”それ、結んじゃいけないですよ。”




え!なんで?





”ほら ここに!”

と みくじ を指差す。




そこには

○おみくじは樹木にくヽりつけないでお持ち帰り下さい














∑(`□´/)/  ガ~~~ン!





この みくじ・・・一体どうすれば???





ブログ編集中の今でも持っています・・・(ち~ん)












・・・








清水寺は オレ にキビシイ・・・










これはもう!清水の舞台から飛び降りるか?(マテ)
2月18日(11)
実際に清水の舞台から飛び降りて生存率85,2%なんて数字が出ている。


一体、何人飛び降りたんだ?(コラコラ!)







その舞台下に湧き出る清水が。
2月18日(12)
この 音羽の滝 の湧き出る清水が 清水寺 の名前の由来だそうです。











このあと 有名な 清水焼きのちゃわんを買って帰りました。




















駐車場とか 気になるクルマ を探しましたが何も得ず・・・(ち~ん)









バスの中から 対抗車にようやく 気になるクルマ。
2月18日(13)
枠に収まっていません。(こ~ん)








ホントに良い旅でした!





でも、今回ランエボ未登場ですね・・・(ち~ん)


ランエボ未登場でいいのか?
クルマ(バス)の旅だったし、まあいいのだ! 
みなさまの一票の応援オネガイします。m(_ _)m

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 

20年 8月28日(木)


宮島に来てもう昼時。

お腹は減りましたが、ワルガキ・・・いや、元気のいい妹のお子さん達がいるしどうしようか?



そばの看板が見えた時、すぐ決めました!
そば屋ニテ
注文は全員 ”ざるそば” 、選ぶ権利なし!

店に入るなり、 「ざる10枚!。」 と注文!

そば はわりとすぐに来て、しばし平和な時間が流れたのでした。






食べ終わるとまた騒ぎが始まります!

とっとと次の目的地、 宮島水族館へ!
宮島水族館
10月より改装のため3年休むそうで、間に合ってよかったよ。





入ってすぐの大水槽!
宮島水族館 入り口大水槽
エイ やら サメ やら ブリ とか瀬戸内のサカナ達がお出迎え!



瀬戸内名物 生きた化石 ”カブトガニ”
カブトガニ
子供の頃に海で抜け殻なら見た事ありますね!

自然で生きたのは見た事ないですが・・・




今回一番のベストショット!!
宮島水族館
キレイな水槽にキレイなサカナがいっぱい!!



これも瀬戸内名物 ス ナ メwリ クwジ ラ 。
す めりク ラ
2Mほどの人懐っこいちいさなクwジ ラです。


ペンギンのお散歩ショーもあり・・・
ペンギン 散歩
この頃、妹のご子息は行方不明!(ど~ん)

館内放送かけてもらいようやく発見!




大物になるわ!コイツは!!






帰る頃にはすっかり引き潮。
すっかり引き潮
大鳥居が遠くに見えます。

とは言っても 満ち干きで 遠くなったり、近くなったりしませんが!(爆)


帰りの 高速(SS4)はうっかり居眠りしてしまい、何も取材せず・・・(ご~ん)




途中 妹の ek を追い越したようです。
ミツビシ ekワゴン






実家に3年ぶりにHITOTSUYA家が揃いました。
掃除機改コードリール

家族揃ってBBQは良いイベントですね。
BBQ

妹の旦那さんだけがこれなかったのが残念でしたが・・・
BBQ

みんな、自分の休みによく合わせてくれてアリガトウ!
花火

夏休み最後に最高の思い出ができました。
花火

心配していた天気も良かったし、



いよいよ明日は 福井 まで帰ります!!

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 

20年 8月28日(木) DAY2

今日のステージは SS3 SS4

SS4 は SS3 のリピート

参戦するマニファクチャラーは ミツビシ から デリカスペースギア

同じく ミツビシ から ekワゴン の二台。


ランサーは DAY3 の SS5 6 に備えて出場を見合わせです。(嘘)


SS3 SS4
※宮島に行くため高速利用します。 ラリーではありません。












広島に帰ったら行こうと思っていました!




安芸の宮島!d( ̄  ̄) ピンポ~ン





ただ、お袋達も行くようで、どうやって行こうかな~っと思っていたら、親父が借りてきました!







ミツビシ デリカ スペースギア
ミツビシ デリカ スペースギア

やるな!親父!

今日の SS に備えてラリーカーをGETするとは!(違!)




今回、デリカを貸してくださった方は、親父の親友で、自分の恩師です。(塾の講師)

ありがとうございます!m(_ _)m









親父、お袋、自分の家族、弟の家族で定員いっぱいに詰め込みスタート。



結果エボは留守番です。
エボ留守番





実家を出てすぐ、3年前からすでに始まっていたバイパス工事現場。
バイパス工事
当時親父は

”もうちょっと西じゃったらのぅ。うちの敷地通ってくれとったら

立ち退き料貰ろうてもっとええトコ住むのにのぅ!”



夢でしたね!






実家は 東広島市片田舎町大字ド田舎ヘ-16(嘘)

峠に続く農道を通ります。
峠道



ここは旧道入り口。
峠入り口
地元の峠道です。

スキール跡があり夜とかクルマが集まるのでしょうか?





子供の頃はこの道しかなく、細いし曲がりくねっているし、好きでは無かったですね。
峠旧道
よくリバースしたもんで・・・(凹)






ここが東広島市の中心に近い所。
東広島西条町
実家も住所的にはここと同じなんで、よく都会と思われますよ。





今更ですが、今日の ドライバー紹介!



ドライバー暦50年超!?

ウルトラベテランドライバー、我が親父殿!
名ドライバー
運転ならオマカセあれ!

免許はあるよ、バス、トラック、トレーラー、危険物搬送、タクシー、ダンプ、衛生車、大型二輪、1級小型船舶、フォークリフト、クレーン、ブルトーザ etc・・・

乗っていないのは 消防車 くらいか?



なんせ、パトカーや救急車にも乗った事ありそうなんで・・・
違う意味で!未確認ですが・・・




SS3 入り口・・・いや、高速入り口。
SS3入り口
ベテランは やはり自分とは選択ルートが違います。

恐らくはこの方が良いルートなんでしょうね。






普段ドライバーの自分はナビシート。
山陽道
ペースノートを読む事も無く、ただ安心して座っていられます。




広島を横に見ながらスルー。
広島を通過
広島市はまたいつか別の機会に記事にしたいですね。


地元ですから、いつかまたチャンスはありますよ!





高速を道なりに進むと、宮島への道しるべが!
宮島へ




何も問題なく高速出口まで。 (普通当たり前ですが・・・)
高速出口
宮島に行くには高速が 超便利!

市内(広島)の渋滞を避ける事が出来ますから!!









バイパスを下ると目の前に見える島!


厳島です!
目の前に厳島




宮島競艇場隣の駐車場。
フェリー乗り場
競艇は本日開催日。


モーター音が響きます。






これが有名な 広島電鉄。
広島電鉄




新しい車両しか無かったですが、味のある古い車両は市内を走っているようです。



そういえば!昔、西部警察で 広電 の車両をここで爆発させていましたね!


知っています?






ここで妹と待ち合わせですが、こちらが高速を使うと思わなかったらしく、40分遅れ。
広電宮島口
SS3 は 一位 デリカ、 二位 ek との差 40分。(違!)




待ち合わせ場所には お袋 が待つ事に。



我々は一足速く宮島へ!
松大観光汽船



久々に乗るフェリーの風が気持ちいい!
厳島 大鳥居
大鳥居が見えます。





雰囲気たっぷりのフェリー桟橋に到着。
厳島 桟橋


宮島に上陸!
厳島上陸



宮島名物、鹿のお出迎え!
厳島 鹿
こんなに近くで撮影できます!




・・・!って、オイ!服喰うな!!((((; ゚Д゚)))))
服を喰う鹿





ここは、日本三景 安芸の宮島!
日本三景


一番の目的はココ!

厳島神社。
厳島神社配置図


宮島案内図を見ながら行き先を再度チェック。
宮島案内図
ロープウエィに乗れば山の上で猿も見れますが、猿は苦手ですぅ~。(凹)






宮島といえば みやじま!
みやじま
広島では しゃもじ の事を みやじま といいます。

野球など応援にも大活躍する みやじま。

カチカチカチ叩いて

「召し取れ、召し取れ!」 と応援します。




”召し取れ、メシトレ、飯取れ!”

・・・オヤジギャグやん!( ̄△ ̄;)







すれ違う人力車に慌ててシャッターを切りました。
ちょんまげ
本物のちょんまげですよ。

こりゃ~、外国人に受けること間違いなし! ( ゚Д゚)マチガイナイ!






大鳥居が良く見える撮影スポット、ここで妹と待ち合わせます。
大鳥居
大鳥居はたしか・・・?





奈良の大仏とほぼ同じ高さの16mで

クスノキだったような気がします。





樹齢600年だったか?の木を使い、現在のものは八代目....建立から124年になるそうです。

実は建て替えを考えねばならないのに、その素材になるクスノキが無い!




十数年前だったか?次のクスノキを育てようと、(遅!)植樹したようです。





これで、次の大鳥居は安心!










あと、 570年位経てばね! (((((ll´Д `))長 イナ~











大鳥居の反対側には厳島神社が見えます。
厳島神社



瀬戸内は潮の干満の差が激しく、引き潮時にはこのように歩いて大鳥居まで行く事が出来ます。
大鳥居

逆に満潮時には海の中に立つ大鳥居が現れます。



しばらく待つとお袋と妹がワルガキ・・・いやかわいい息子二人連れてやってきました。


さあ、宮島散策再開!



厳島神社へ!
厳島神社入口
”あっちへ行きた~いよ~!”と騒ぎ立てるワルガキ共・・・もとい、妹の息子達。


やってくれるな!

手強いぜ!






海に建つ寝殿のような厳島神社。

朱塗りの回廊
満ち潮の時もいいですよ!

海に建つ神社ですから!



6世紀に建てられたと言われる厳島神社。



1968年に平清盛公が海に浮かぶ寝殿のような独創的な社殿に仕上げました。






この回廊は最近よく台風やら、高潮やらでよく流されてしまうこと、度々!
回廊
その度に流された木材を集めてまた使用するのだそうです。

たまには流されたまま、見つからずやむえず新しくするそうですが・・・








妹のワルガキ・・・いや息子たちは大はしゃぎ!


神社より縁の下のカニに興味深々!
神社より・・・

お母さん(妹)、大変やなぁ~。








神社内には幾つかの神社がありますが、ここが本社。
厳島神社 本社
3人の女の神様が祀られています。


縁結びにも良い神様です。



アレ?っと思った方、鋭い。





大昔は厳島神社は縁切りでした。



そのときの神様は 竜神様。


カップルで神社に参ると 竜神様 は焼きもち焼いて別れさせるとか何とか・・・





現在はそのような事ありませんので是非、宮島へ!
厳島神社
広島銘菓 川通り餅 の表紙につかえそうな景色。


実に壮大な景観です。
重要文化財



重要文化財 能舞台。
重要文化財 能舞台
たまに、ニュースとかで見た事ないですか?

この舞台を!


広島にお越し頂いた時には 厳島神社 に来て見てくださいね!
厳島神社 正面




神社の出口を出て、ほどなく 祀られているのは・・・




竜神様!
竜神様
過去の 厳島神社 の神様は 何故か神社の外に・・・?


日本昔ばなし にも出てきた事がある 神様です。




その後ろには 9本松 が!
9本松
何やら 竜神様 にまつわる話もありそうで探してみようとしますが、

妹の息子達が そうはさせず! と大はしゃぎ!



う~ん。


昼時ですが、昼食はどうしよう・・・



心配です。(ち~ん)




にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 

世界遺産 五箇山 を後にして目指すは 世界遺産 白川郷!






東海北陸道で一区間、あまりにもあっという間のアイスコーヒー(古!)








ところが、交差点にて右方向なのか、左方向なのか?標識がなく分らない。




交差点にある道の駅 白川郷で聞いて見ることに!
道の駅 白川郷
っていうか、なんて気合の入った道の駅!


山の谷間に今だに雪が見えますよ!
万年雪?
これは万年雪になるのでしょうか?


従業員さんに場所を聞くと集落はここから 2~3kmだとか!

すぐじゃあ~りませんか!




教わった道を進むと ありました!

世界遺産 白川郷!

いきなり目の前に現れた隠れ里・・・って隠れてないけど!(爆)



里が古いとクルマも古い!
HONDA ライフ
というのは冗談で、たまたまここのモータースにあった古いライフです。



山中に見える合掌造りは本当に隠れ里の様!
隠れ里



駐車場からつり橋を渡って集落へ向かいます。
揺れる つり橋
結構揺れます。

怖いです。

駐車場が分らず、集落の方にクルマを停めてしまいました。

この画像は逆に駐車場に向かっている所・・・。


橋を渡って ”あれ?ここが駐車場か?” (爆) とすぐ引き返しましたよ!






集落の中心は なんとも 観光地!観光地!していて落ち着かない。

しかたないですが・・・。
観光地、観光地






集落の中心道を外して奥の方を歩きます。
世界遺産 白川郷
落ち着いた雰囲気がでてきましたよ!




五箇山とは似ていてまた違った感じです。
世界遺産 白川郷




規模が大きな集落です。
世界遺産 白川郷




白川郷は、岐阜県の庄川流域の呼称で、今日では白川村のみをそう呼んでいるそうです。
世界遺産 白川郷






白川郷は合掌造りの集落で知られていて、

五箇山と共に独特の景観をなす集落が評価されて、

白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。




そんな集落内には民家もたくさんあって、そこにある車両に気になる事が!
気になるクルマ




ご当地ナンバー

飛騨ナンバーです!
飛騨ナンバー!
ある意味うらやましいナンバーです。

世界遺産に住んで居るぞ!ってか?




白川郷には気になっている場所があって探していましたが・・・・分りません。


EVO CLUB で見たギャラリーなんですが・・・

冬の白川郷

ぜひ!ここを見つけて Myエボで写真を撮ろう!と思っておりました。


3枚前の画像がその場所か?と思ったけど違いますね。(爆)






これだけたくさん、似た建物が多いと訳分りません!
世界遺産 白川郷




良い景色を探して散策していると、人だかりを発見!
人集り
これは良い景色の証拠!



そこへ向かうと予想通り!いい景色が飛び込んできました!
世界遺産 白川郷







自分には背中側のこちらの景色が気に入りましたが・・・
世界遺産 白川郷






水が豊かで澄んでキレイないい所です。
世界遺産 白川郷
透明度の高い水がこんこんと湧いて流れて行きます。

岩魚のような魚も泳いでいますね。




しばらく歩くと、大きな魚影が・・・鯉か?



違う!何?これ、デケェ! Σ( ̄□ ̄;;;)!!
ニジマス?
ニジマスですか?

なんですか?

イトウかな?

わかりま千円!!




丁度小腹が減ったので 名物?だと思う 五平餅 をいただきます。
五平餅






キレイな水に初めてみる大きなサカナ。
世界遺産 白川郷
カエルの声・・・自然が身近に感じます。






真夏ならセミの声も聞こえそうですね!
世界遺産 白川郷






この集落を一望できる展望台があるといいます。


なるほど!山のほうにそれらしきものが!



そこへ行ってみましょうか!






行く途中に住民のモノと見られるクルマが!
気になるクルマ
ナンボ背が高いねん!

そこまで雪が深いのか?


実際には観光地でもあるし、除雪は完璧なんでしょうけどね!

記録では3M積もった事があったとか!


雪がある時に行ってみたいな!









クルマで峠道を登ると展望台駐車場に交通整理をしてくれている オッサン

 Myエボに一言・・・
音を聞けば判るオッサン


”この手のクルマは音を聞けば分る!

   大分溜まっているね!”





( ´・ω・) ハァ?ソウデスカ・・・ナニガ溜マッテイルノ?




駐車場の料金はタダでした。


そこからあるいて30秒!



白川郷集落が一望です!
集落を一望




この集落はなぜか家の方向が同じ、何故でしょう?
集落を一望




まさに、雪の時はキレイでしょうね!
集落を一望
今もキレイですが!







今日一日で 廃品回収、 五箇山、 白川郷 と結構ハードなスケジュールでしたが、

天気も良くなっていいドライブでしたし、良かったです。




帰りに北陸道でハイウエイオアシスで休憩。
ハイウェイオアシス
一般国道と高速道路とどちらからもいけるSAです。

中はお土産やコンビニ、マック、食堂があり、ドライバーや学生も利用しています。




今日の我が家の オミヤ は 白川郷サブレ。
白川郷サブレ
合掌造りをモチーフにした箱入り!

中身はフツーに美味しいサブレでした。

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 

5月25日(日) 

せっかくの日曜日、廃品回収で終わらせるにはモッタイナイ!








世界遺産が日帰りで行ける範囲にあるので福井に居る内に行っておかねば!

と思っていましたので!

出発の準備。



ナビのGPSアンテナを出して!
GPSアンテナ




ETCカードを挿入し!
ETCカード挿入




高速道路走行に備えて、リアもシートベルトを着用。
リアシートもシートベルトを!




自分だって負けじ!


3点 + 4点 = 合計 7点式?(マテ)3+4=7点式シートベルト?






北陸道をGO!
北陸道から





廃品回収はもった天気でしたが、ついに降りだし雨模様に!
雨、80km/h規制







いいんですよ!このほうが。

行き先は世界遺産。


フツーに晴れだったらきっと人出で大変!





ルートは北陸道から東海北陸道へ・・・









行くはずだった?



ナビを使っている人は経験あるでしょう。


地図が古くナビゲートが間違っている!


というか、新しい道は知らない!(爆)









おかげで、





北陸道が東海北陸道に繋がっているのを知らずにコースアウト!(マテ)








一般道を走ることに・・・。








ここで、うれしい誤算。

道路標識に五箇山35km!




ここも世界遺産!寄って行こうじゃあ~りませんか!




さらにウレシイ誤算が!
うれしい誤算


このルート、ドライブコースとして楽しいぞ!
ドライブは楽しい!



いい景色、適度に右に左に振ってくれるコーナー、適度に広い道、少ない通行車両!
ダム




ダムとダム湖にそって コーナーと洞門の連続。
洞門とコーナーの連続!



高速道路は繋がって、世界遺産まで真っ直ぐ行ける様になりましたが、ちょっと待て!


ドライブ好きな方は是非とも下道で!


退屈な高速とは一味違いますよ!


※冬場は注意が必要です!









現在位置と目的地。
現在位置
 ※出発地点は家ではありませんよ。



世界遺産も近くになり、ちょっとトイレ休憩。
トイレ休憩
このコース、楽しすぎ!

子供たちに言わせると、 ”マリオカートのコース” だそうです。



ダム湖を横切るつり橋を通ります。
つり橋
いいですねぇ!





昼時になり、昼食。


日頃の行いが良いせいか、(マテ)

雨もすっかりあがっていい感じ!
昼食
ご当地メニューはあるか?!





本日入荷!

うそつけ!と軽くツッコミ! ( -_ゝ-)
本日入荷!




メニュー表を眺める・・・
メニュー表







ご当地メニューは・・・?





くま刺し! (マテ)
くま刺し!
いきなりアッパーを喰らってしまった。(沈)

ゆ・・・勇気がない・・・(汗)





あと・・・

きのした?

誰?それ?
きのした?すすたけ?
 すすたけ? 

竹なの?違うの?




岩魚そろばん?
岩魚そろばん?
もう訳がわかりません。






それに店の雰囲気が ”なんか遅そう” オーラを放っていて・・・(マテ)







ソバとウドンにしましたが、案の定、20分かかりました。

まあ、オーラ通りということで文句はありませんが・・・(オイ)







食事が済んで世界遺産まではすぐでした。






世界遺産 五箇山集落。
五箇山到着






集落内にはクルマの乗り入れは禁止されていて環境が守られていました。
タイムスリップ?
タイムスリップしたような景色は昔、平家の落人が住み着いたと伝えられている建物。



1183年、富山県と石川県の県境にある倶利伽羅峠で、源氏と平家が戦った(倶利伽羅峠の戦い)。

この時、源氏は平家に大勝した。

その残党が五箇山へ落人として逃げ隠れたとされています。
合掌作り





証拠はないけど、一部の五箇山の民家の家紋として残っているそうです。
世界遺産 五箇山集落





それにしてもこの形状の家がよくそのまま残って・・・
五箇山集落




一昔はただの古い家だったでしょうに!
五箇山集落



今や世界遺産となってその姿は保護されるまでになりましたか!
五箇山集落






道は歩きやすい舗装路ですが、色は土色です。
五箇山集落



新しいモノも周りとの調和を崩さないように、配色に気を使っています。
五箇山集落





この集落は観光地ではありますが、一応民家!
五箇山集落




そこに住む人は大変であろうな~と安易に想像ができますね。
五箇山集落


水が、緑が、虫が、カエルが!


本物の田舎を教えてくれます。


これで、観光地でさえなければですが・・・












次の目的地、というか本来の目的地 ”白川郷” へ向かいます。

次の目的地へ!



画像のクルマがMyエボならカッコイイのですが、一人取材なのでそうもいきません。(沈)


続きが気になる人、クリック!

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 
ドライバーは?

HITOTSUYA

管理人:HITOTSUYA
丸8年乗ったエボ4は洪水で水没・・・

新たなクルマで再発進!

行っけ~! GNP!
(ガンバレ・ニッサン・パルサー!)(笑)

 

現在の閲覧者数 :

 
 
最近、起きた事は?!
 
 
現在コメントは受付しておりません。m(_ _)m
 
 
リンク先の皆様!
 
 
ブログ内 カテゴリです
 
 
CM

    

にほんブログ村 車ブログへ  

 
 
ブログ内検索で探そう!

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。