FC2ブログ
 

24年 7月11日(水)

一応大丈夫みたいですが・・・・なんだかな~。

文字色














昨夜は泊まり勤務でした。





その日の夕食。(凄)
CA3J0015_20120711234127.jpg
熊野牛ロース&ヒレのサイコロステーキ、熊野牛しゃぶしゃぶ、キハダとシマアジのお造り、炊き込みご飯、茶碗蒸し、味噌汁!




こんな泊まりなら毎日したいかも?(爆)




コレ、先先日の取材の残り物です。(笑)




残り物とはいえ、いいでしょう~?


























翌日の休憩時間・・・・・





気になった事をチェック。
CA3J0016_20120711234128.jpg
【みん友】の ぐりぺんさん からのご指摘で、“パンク修理剤は物によってはホイールが使えなくなるやつがあるらしい” と言う聞き捨てならない情報を頂きとても気になっていました。














実際ネットで調べたら出ました!(爆)
puncture201.jpg
puncture202.jpg
パンク修理剤を長く注入したままにしておいたホイールだそうです。


調べた情報によると “パンク修理剤やパンク防止剤に溶剤や水分が含まれているから” なのだそうですが・・・















自分のヤツってどうなんだろう? ( ̄ω ̄;)う~む
CA3J0017_20120711234128.jpg
電話して聞いてみた方が早いな!















早速製造会社へ電話!









すると、 ”内容物は水溶性ですが水を含む物でないので、ホイールをサビらせる事は無い” という回答を得ました。













一応大丈夫みたいですが・・・・なんだかな~。
(-""-;)



なんか手放しで喜べません・・・・ 
みなさんの1票の応援オネガイします。m(_ _)m
スポンサーサイト



にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 
ずいぶんレガシーなテッチンホイールですねぇ(^^;

まぁ、修理剤はあくまでも応急用だと言いますよね。
ホイルの中が修理剤でベタベタ、場合によっては、張りついて取れなくなったり、ホイールバランスが崩れたりと、ろくなことが無いようです。なので、使用後は、出来るだけ早く、分解清掃し、必要なら本修理をした方が良いようです。

錆については、電位差が発生する状況が発生すれば、アルミでも電蝕により腐食するかもしれませんね。たとえば、打ち抜いた釘の残りがタイヤ内に残ったりした場合でしょうか?これが、ステンレス釘だと、より一層ヤバそうです。(そう考えると、ナットがさびやすい鉄の黒染めかニッケルメッキでステンレスがあまり使われないのも納得できますね。逆にジュラルミンナットは電蝕でスカスカになる事があるようです。)

とは言え、スペアタイヤに履き替えられない状況もあり得ますから、うちも、補修材は積んでいます。
しかし!おいしそう!!(ジュルリ
Alphaさんへ
このアドバイスはズバリ!超的確でしょう!◎

非常時だけに使い後はキレイに元に戻す。
最適な使い方だと思います。
ありがとうございます。
Alphaさんへ
あら、しっかり見ていたのね・・・(笑)
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
ドライバーは?

HITOTSUYA

管理人:HITOTSUYA
丸8年乗ったエボ4は洪水で水没・・・

新たなクルマで再発進!

行っけ~! GNP!
(ガンバレ・ニッサン・パルサー!)(笑)

 

現在の閲覧者数 :

 
 
最近、起きた事は?!
 
 
現在コメントは受付しておりません。m(_ _)m
 
 
リンク先の皆様!
 
 
ブログ内 カテゴリです
 
 
CM

    

にほんブログ村 車ブログへ  

 
 
ブログ内検索で探そう!