FC2ブログ
 

 

購入した フロントグリル を塗装します。


当ブログは 自分の作業工程を記録しただけのものです。

やり方は色々見たり聞いたりしたモノで、正しい作業手順とは限りませんので、お知りおきください。
(笑)















25年 4月18日(土)

注文してあったフロントグリルが到着しました。
IMG_0004_20130418211327.jpg
記念すべき 出荷ロットNo.1 なのでちょっと緊張します。


キレイに取り付けたいと思います。(笑)







 4月19日(日)

作業に入る前に・・・・仮付けします。
IMG_0009.jpg
これで、ちゃんと取り付けられるか?問題点はないか?確認しておきます。


ここで見つけた問題点を解決してからでないと取り付けできませんから。










 4月21日(月)

足付けをしました。


購入したフロントグリルは “白ゲルコート仕上げ” になっていました。


知らなかったのですが、 ゲルコート とはFRPを型から外すための剥離剤で、あらかじめ型に塗られているのだそうですね。


なので、全然見せるための塗装なんかではない訳でぇ~・・・だからちゃんとした塗装をします。(笑)





先ず表面を磨くのですが、スコッチブライトが使いやすそうだったので、これでゴシゴシ・・・。
※使用したモノが何番に当たるか不明です。(マテ)
IMG_0017.jpg
全体にツヤがなくなるまでって聞いたけど、元々ツヤがあるともないとも言えない状態なんで、コレでいいのかどうか・・・
(;´Д`A



とりあえず、上から見えそうな所を重点的に磨きました。




その後は風呂場でタオルを使い、水で洗い流しました。
IMG_0020.jpg
磨いた時に出た粉をシッカリ落とします。

この後、キッチリ乾燥させます。









 4月22日(月)


サーフェイサーを吹き付けます。


まずは脱脂です。
IMG_0028.jpg
汚れや油分を除去します。

上からよく見えそうな所と隅っこを重点的に脱脂しました。






プラサフを吹きます。
IMG_0031.jpg
一度に厚塗りせず、2~3回で仕上がるイメージで吹き付けました。







屋外での作業なので、このようにして乾燥させました。
IMG_0032.jpg
風でゴミなど飛んできそうだったので・・・・








1回に付き20分乾燥させて、これは 3回目が終わった所です。
IMG_0036.jpg





1回吹き付ける度に20分の待ち時間があったので、その間に取り付け場所を確保しました。




仮付け時に見つけた問題箇所・・・このホーンが取り付け時に干渉してしまうので、場所を変えます。
IMG_0025.jpg
後、配線も干渉するので取り回しを変更です。







移動後・・・・
IMG_0040.jpg
一見バランス悪く見えますが、こうしないとグリルやエアコンコンデンサに干渉するのです。

バンパー裏などに仕込むのがいいのでしょうけど、簡単な方法にしました。(マテ)








ここはグリルの中になるので見えない想定ですが、一応黒塗りしておきました。(笑)
IMG_0044.jpg





場所を確保して、グリルのプラサフが乾燥したので、再度の仮合わせ。
IMG_0049.jpg
ホーンとグリル本体が干渉しないのを確認しました。
 













 4月23日(火)

サフェ(プラサフ)乾燥後320~400番で表面がツルツルになるまで耐水ペーパーで水研ぎします。
IMG_0055.jpg
で、実際使用したのは320番。


何でかって言えば・・・粗い方が早くて楽そうだったから。(マテ)







水研ぎ完了。
IMG_0056.jpg







予想以上に簡単に磨けてしまうので、下地(白ゲル)が出てきてしまいました。(爆)
IMG_0057.jpg
ホント、撫でる程度で磨けてしまいます。


下地が出たココは乾燥後に脱脂して再びプラサフ、そしてまた水研ぎしました。










 4月28日(日)

塗りたい色(ニッサン スーパーブラック)を厚塗りせず2~3回に分けて吹き付けて塗装します。
IMG_0115.jpg
例によって作業前はちゃんと 脱脂 をしました。


若干気温が低めなのが気になりますが・・・・







スプレー前に缶をお湯で温めておくと細かい霧を吹いてくれます。(笑)
IMG_0116.jpg
ここで絶対知っておくべき注意事項ですが・・・


缶スプレーは 約100度位で爆発 するそうです。


なので、絶対熱湯は使ってはイケマセン。

使用するのは お湯 です。(笑)



運がイイと缶の底が抜けてロケットパンチを顔面に喰らい死ねます。(マテ)












それはさておき。(マテ)













3回スプレーし終わった所です。
IMG_0119.jpg
ちょっとだけ厚塗りしてしまいました。(マテ)




屋外でスプレー作業する時は・・・








天気が良くて暖かい・・・
















風のない日にしましょう!(笑)
IMG_0121.jpg
※この日の状況です。(マテ)








 4月29日(月)

完全に乾燥しました。
P4290001.jpg
撫でると “ザラッ” っていうか “カリカリ” したブツがあります。(汗)




耐水1500番でブツ取りをします。
P4290003.jpg
水研ぎって言うか、 “研ぐ” とか “擦る” とか “磨く” って言葉ではキツ過ぎます。

ササッと撫でる程度です。

手で摩ってブツがあれば 水をつけて1500番で撫でました。

結構簡単に短時間でこの作業は終了しました。








グリルの網を仕上げておきます。





先日に プラサフ → スーパーブラック の塗装をしてあるんで、既に一応は完成しているのですが、せっかくなので ヘンタイの称号 を。(笑)
P4290004.jpg
イメージを印刷しました。


転写とか、カッティングシート施工とかのスキルがありませんし、知りませんのでコレで作ります。
ヽ(`Д´)ノ 調ベロヨ!



先にせっかく黒く仕上げた網ですが、もう一度プラサフを吹きます。
P4290005.jpg




プラサフを乾燥させている間に ヘンタイの称号 を切り出しました。(笑)
P4290006.jpg
感嘆符(!)だけは形状がイマイチだったので修正。





切り出した称号を水で両面濡らし、貼り付け。
P4290008.jpg
網にも水分が付いたので乾かします。





網の水分が渇いた所で 再びブラック塗装。
P4290001_20130429151026.jpg
この日、風が超強いので箱の中でスプレーを吹き付けました。
※スプレー作業はなるべく風のない日にしましょう。(笑)





一通り吹き付けたら20~30分放置です。
P4290002.jpg
すでにイメージが見えている気もしますけど。(笑)






ブラックが乾燥したら出来上がりです。
P4290001_20130429154646.jpg
予想以上に良い出来栄えです。(笑)


これで ヘンタイ度 は格段にア~ップ!













グリル本体にクリアーを塗ります。
クリア塗装
しつこいようですが、ここでも作業前には 脱脂 をします。

案外と大切な作業です。



塗り肌をよく見ながら3回位に分けて吹き付けました。


マットブラックがツヤツヤになりましたね。(笑)










 5月 1日(水)


十分に乾燥したら塗膜に付いたブツなどを除去します。
IMG_0130.jpg
手で触り、ザラっとする所、引っかかる所を耐水1500番で撫でます。

何も無ければこのまま仕上げたい所ですが、やはり引っかかりがありますね・・・


この作業は数秒で終わりました。






しかし、磨いてしまうとせっかくのツヤが無くなってしまいます・・・(ち~ん)
IMG_0132.jpg
IMG_0134.jpg
ブツを取った所のツヤが無くなってしまいました。(ご~ん)







仕上げです。
IMG_0140.jpg
クリアのブツを取ってキズが出来た所を キズ消し、ツヤ出し をします。


普通、3種類のコンパウンドを使うとなると ①細目 → ②中細 → ③極細 と考えがちなのですが、先ずいきなり ③極細 を使います。

極細 でキレイにならない場合は ②中細 を使い、それでもダメなら ①細目 を使います。

そしてキレイになって来たら改めて  ①細目 → ②中細 → ③極細 とコンパウンドの粒子を小さくして行きます。


これは塗装面に不要なダメージを与えないようにする為です。










なので、先ずはいきなり ③極細 を使用します。
IMG_0141.jpg







#1500耐水ペーパーで付いたキズ・・・・
IMG_0142.jpg





③極細 でキレイになりました!(笑)
IMG_0144.jpg







③極細 は仕上げなのでこのまま仕上げました。
IMG_0146.jpg
自分の出来とは思えないピッカピカのツヤツヤです。(笑)









・・・何故か塗装が剥げている所を発見。(爆)
IMG_0148.jpg
いきなり補修ですか~?

まあ、端っこなのでいいでしょう。(マテ)








後は 網をつけて完成です!(笑)
IMG_0150.jpg
あれ?


“GNP!” の 「!」(感嘆符) が見えていない・・・(爆)





・・・まあ、いいか!(マテ)





珍しく上手く行ったなぁ~!(笑)
みなさんの応援の1票をおねがいします! m(_ _)m
スポンサーサイト



にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
ドライバーは?

HITOTSUYA

管理人:HITOTSUYA
丸8年乗ったエボ4は洪水で水没・・・

新たなクルマで再発進!

行っけ~! GNP!
(ガンバレ・ニッサン・パルサー!)(笑)

 

現在の閲覧者数 :

 
 
最近、起きた事は?!
 
 
現在コメントは受付しておりません。m(_ _)m
 
 
リンク先の皆様!
 
 
ブログ内 カテゴリです
 
 
CM

    

にほんブログ村 車ブログへ  

 
 
ブログ内検索で探そう!