FC2ブログ
 

20年 8月28日(木) DAY2

今日のステージは SS3 SS4

SS4 は SS3 のリピート

参戦するマニファクチャラーは ミツビシ から デリカスペースギア

同じく ミツビシ から ekワゴン の二台。


ランサーは DAY3 の SS5 6 に備えて出場を見合わせです。(嘘)


SS3 SS4
※宮島に行くため高速利用します。 ラリーではありません。












広島に帰ったら行こうと思っていました!




安芸の宮島!d( ̄  ̄) ピンポ~ン





ただ、お袋達も行くようで、どうやって行こうかな~っと思っていたら、親父が借りてきました!







ミツビシ デリカ スペースギア
ミツビシ デリカ スペースギア

やるな!親父!

今日の SS に備えてラリーカーをGETするとは!(違!)




今回、デリカを貸してくださった方は、親父の親友で、自分の恩師です。(塾の講師)

ありがとうございます!m(_ _)m









親父、お袋、自分の家族、弟の家族で定員いっぱいに詰め込みスタート。



結果エボは留守番です。
エボ留守番





実家を出てすぐ、3年前からすでに始まっていたバイパス工事現場。
バイパス工事
当時親父は

”もうちょっと西じゃったらのぅ。うちの敷地通ってくれとったら

立ち退き料貰ろうてもっとええトコ住むのにのぅ!”



夢でしたね!






実家は 東広島市片田舎町大字ド田舎ヘ-16(嘘)

峠に続く農道を通ります。
峠道



ここは旧道入り口。
峠入り口
地元の峠道です。

スキール跡があり夜とかクルマが集まるのでしょうか?





子供の頃はこの道しかなく、細いし曲がりくねっているし、好きでは無かったですね。
峠旧道
よくリバースしたもんで・・・(凹)






ここが東広島市の中心に近い所。
東広島西条町
実家も住所的にはここと同じなんで、よく都会と思われますよ。





今更ですが、今日の ドライバー紹介!



ドライバー暦50年超!?

ウルトラベテランドライバー、我が親父殿!
名ドライバー
運転ならオマカセあれ!

免許はあるよ、バス、トラック、トレーラー、危険物搬送、タクシー、ダンプ、衛生車、大型二輪、1級小型船舶、フォークリフト、クレーン、ブルトーザ etc・・・

乗っていないのは 消防車 くらいか?



なんせ、パトカーや救急車にも乗った事ありそうなんで・・・
違う意味で!未確認ですが・・・




SS3 入り口・・・いや、高速入り口。
SS3入り口
ベテランは やはり自分とは選択ルートが違います。

恐らくはこの方が良いルートなんでしょうね。






普段ドライバーの自分はナビシート。
山陽道
ペースノートを読む事も無く、ただ安心して座っていられます。




広島を横に見ながらスルー。
広島を通過
広島市はまたいつか別の機会に記事にしたいですね。


地元ですから、いつかまたチャンスはありますよ!





高速を道なりに進むと、宮島への道しるべが!
宮島へ




何も問題なく高速出口まで。 (普通当たり前ですが・・・)
高速出口
宮島に行くには高速が 超便利!

市内(広島)の渋滞を避ける事が出来ますから!!









バイパスを下ると目の前に見える島!


厳島です!
目の前に厳島




宮島競艇場隣の駐車場。
フェリー乗り場
競艇は本日開催日。


モーター音が響きます。






これが有名な 広島電鉄。
広島電鉄




新しい車両しか無かったですが、味のある古い車両は市内を走っているようです。



そういえば!昔、西部警察で 広電 の車両をここで爆発させていましたね!


知っています?






ここで妹と待ち合わせですが、こちらが高速を使うと思わなかったらしく、40分遅れ。
広電宮島口
SS3 は 一位 デリカ、 二位 ek との差 40分。(違!)




待ち合わせ場所には お袋 が待つ事に。



我々は一足速く宮島へ!
松大観光汽船



久々に乗るフェリーの風が気持ちいい!
厳島 大鳥居
大鳥居が見えます。





雰囲気たっぷりのフェリー桟橋に到着。
厳島 桟橋


宮島に上陸!
厳島上陸



宮島名物、鹿のお出迎え!
厳島 鹿
こんなに近くで撮影できます!




・・・!って、オイ!服喰うな!!((((; ゚Д゚)))))
服を喰う鹿





ここは、日本三景 安芸の宮島!
日本三景


一番の目的はココ!

厳島神社。
厳島神社配置図


宮島案内図を見ながら行き先を再度チェック。
宮島案内図
ロープウエィに乗れば山の上で猿も見れますが、猿は苦手ですぅ~。(凹)






宮島といえば みやじま!
みやじま
広島では しゃもじ の事を みやじま といいます。

野球など応援にも大活躍する みやじま。

カチカチカチ叩いて

「召し取れ、召し取れ!」 と応援します。




”召し取れ、メシトレ、飯取れ!”

・・・オヤジギャグやん!( ̄△ ̄;)







すれ違う人力車に慌ててシャッターを切りました。
ちょんまげ
本物のちょんまげですよ。

こりゃ~、外国人に受けること間違いなし! ( ゚Д゚)マチガイナイ!






大鳥居が良く見える撮影スポット、ここで妹と待ち合わせます。
大鳥居
大鳥居はたしか・・・?





奈良の大仏とほぼ同じ高さの16mで

クスノキだったような気がします。





樹齢600年だったか?の木を使い、現在のものは八代目....建立から124年になるそうです。

実は建て替えを考えねばならないのに、その素材になるクスノキが無い!




十数年前だったか?次のクスノキを育てようと、(遅!)植樹したようです。





これで、次の大鳥居は安心!










あと、 570年位経てばね! (((((ll´Д `))長 イナ~











大鳥居の反対側には厳島神社が見えます。
厳島神社



瀬戸内は潮の干満の差が激しく、引き潮時にはこのように歩いて大鳥居まで行く事が出来ます。
大鳥居

逆に満潮時には海の中に立つ大鳥居が現れます。



しばらく待つとお袋と妹がワルガキ・・・いやかわいい息子二人連れてやってきました。


さあ、宮島散策再開!



厳島神社へ!
厳島神社入口
”あっちへ行きた~いよ~!”と騒ぎ立てるワルガキ共・・・もとい、妹の息子達。


やってくれるな!

手強いぜ!






海に建つ寝殿のような厳島神社。

朱塗りの回廊
満ち潮の時もいいですよ!

海に建つ神社ですから!



6世紀に建てられたと言われる厳島神社。



1968年に平清盛公が海に浮かぶ寝殿のような独創的な社殿に仕上げました。






この回廊は最近よく台風やら、高潮やらでよく流されてしまうこと、度々!
回廊
その度に流された木材を集めてまた使用するのだそうです。

たまには流されたまま、見つからずやむえず新しくするそうですが・・・








妹のワルガキ・・・いや息子たちは大はしゃぎ!


神社より縁の下のカニに興味深々!
神社より・・・

お母さん(妹)、大変やなぁ~。








神社内には幾つかの神社がありますが、ここが本社。
厳島神社 本社
3人の女の神様が祀られています。


縁結びにも良い神様です。



アレ?っと思った方、鋭い。





大昔は厳島神社は縁切りでした。



そのときの神様は 竜神様。


カップルで神社に参ると 竜神様 は焼きもち焼いて別れさせるとか何とか・・・





現在はそのような事ありませんので是非、宮島へ!
厳島神社
広島銘菓 川通り餅 の表紙につかえそうな景色。


実に壮大な景観です。
重要文化財



重要文化財 能舞台。
重要文化財 能舞台
たまに、ニュースとかで見た事ないですか?

この舞台を!


広島にお越し頂いた時には 厳島神社 に来て見てくださいね!
厳島神社 正面




神社の出口を出て、ほどなく 祀られているのは・・・




竜神様!
竜神様
過去の 厳島神社 の神様は 何故か神社の外に・・・?


日本昔ばなし にも出てきた事がある 神様です。




その後ろには 9本松 が!
9本松
何やら 竜神様 にまつわる話もありそうで探してみようとしますが、

妹の息子達が そうはさせず! と大はしゃぎ!



う~ん。


昼時ですが、昼食はどうしよう・・・



心配です。(ち~ん)




スポンサーサイト



にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 
すごいっすね~!

世界遺産って、伊達じゃねー!!!!!!!

こんな世界を目の当たりにしたら、俺もちょっとは、利口になってるかもしれませんね?!

それにしても、臨場感のある記事で見入ってしまいましたよ!(^^)
ストカプさん、恐れ入ります。

世界遺産シリーズはTB送ってしまいますので!

でもあと幾つできるんだ?
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
ドライバーは?

HITOTSUYA

管理人:HITOTSUYA
丸8年乗ったエボ4は洪水で水没・・・

新たなクルマで再発進!

行っけ~! GNP!
(ガンバレ・ニッサン・パルサー!)(笑)

 

現在の閲覧者数 :

 
 
最近、起きた事は?!
 
 
現在コメントは受付しておりません。m(_ _)m
 
 
リンク先の皆様!
 
 
ブログ内 カテゴリです
 
 
CM

    

にほんブログ村 車ブログへ  

 
 
ブログ内検索で探そう!