上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 

平成29年1月11日
お父さん

















イノシシ衝突後、ライト外したりする作業含めた修理したのですが…
1
気のせいか夜間の視野が良くなったw

以前はムラがあった感じだったのに何となく均一になったような?

イノシシがぶつかって、歪みが訂正されたか?w



















クリアランスランプ修理、ちょっとだけ高いシリコン使ったらナッカナカ乾かないので放置してましたが、やっと続きですw
2
頂いたパーツなので目印を。

悪てみすさんから頂いた 『悪のDNA』なので”悪” と描きました。
※ 悪てみすさんが 悪者 な訳でも 悪の権化 な訳でもありませんw また、パーツが不良品という訳でもありませんw ( ̄▽ ̄;)














耐熱、耐候性のある オキツモマーカーで…
3












コーナーウインカー内リフレクターに赤で装飾(マテ)
4
エヴァか最近のガンダムか何かみたいな。

50のオッサンがやる事とちゃいますわ。

ちなみに エヴァ も 最近のガンダム も全然知りませんがw ( ̄▽ ̄;)













隙間を埋める役割のゴムシール…経年劣化で溶けています(汗)
20170111102801cd1.jpg
手やあちこちにペタペタ付いて、黒いのが取れない。













そんなモノは取ってしまおう。
1
取った後の事は後で考えよう、そうしよう、そうしようw











いよいよカラ閉じ。

LEDを仕込んだので、カラ割りの時の様な レンチン(オーブン100度)は危険です。

ファンヒーター前にリフレクターを温風が当たる様に置いて、温度設定も少々高めに。
2
ファンヒーターからは適度に距離をおきました。

近づけ過ぎは多分ダメでしょうから。












レンズの方は遠慮なくレンチンw
3











補助用にドライヤーも用意しましたが出番なし(ち〜ん)
4















シールか熱い内にカラ閉じしました。
20170111102905966.jpg
上手くいきましたよ。 (*⁰▿⁰*)















ちょっとした失敗が発覚。
1
レンズの一部が溶けています。

これは レンチン する時、レンズの下に何も敷かなかったのが原因。

普段耐熱プレート置いているのですが、大して気にせず無しでやってしまった。

床が直に熱くなるのは向かないって自分で言っておきながら、自分でやってる。(アーホー)

この程度で済んで良かったよ。( ̄▽ ̄;)















個人的には何度か確認していましたが、公開は初めて。

埋め込みLEDの発光テスト。
2
綺麗なアンバーが強力に発光していますよw











一番重要視した真横からの風景。
3
キッチリ見えます。










かなり後方からでも見えますね。
4
コレをカプラーで繋げばウインカーと連動させてキッチリ光るようになります。

決してポジになんてしませんw












修繕はもう少し必要です。










角のポッチはなるべく欲しい。
201701111029564d6.jpg
根元から折れています。










コレが元の状態(EN15パーツ)
1
よく見たらネジですね?w












ポッチの長さを計測。
2
撮影の為にブレてズレてますが、ちゃんと測りましたよw










その結果、42mm
3
この長さに作れば良いはずです。














EN15のネジが使えないかな〜?って外してみました。
4
すると…

















短けぇなぁ〜 ( ̄▽ ̄;)
2017011110304980a.jpg
タッピング打ち込んでパテ盛るかしら。
スポンサーサイト

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 
ドライバーは?

HITOTSUYA

管理人:HITOTSUYA
丸8年乗ったエボ4は洪水で水没・・・

新たなクルマで再発進!

行っけ~! GNP!
(ガンバレ・ニッサン・パルサー!)(笑)

 

現在の閲覧者数 :

 
 
最近、起きた事は?!
 
 
現在コメントは受付しておりません。m(_ _)m
 
 
リンク先の皆様!
 
 
ブログ内 カテゴリです
 
 
CM

    

にほんブログ村 車ブログへ  

 
 
ブログ内検索で探そう!

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。