FC2ブログ
 

20年11月14日(金)





夢をみました・・・











そのステージに走り出したのはエボを持って4年位経ってからだった・・・




そのステージにはすでに多くの方が走っており、自分は上位になるつもりなど無く軽い気持ちで参加した。




ステージにいると時々参加仲間からご意見やアドバイスを頂く。



それも励みになって楽しい事も手伝って、がんばるようになった。





すると、そこそこは上位につけるようになった。


その時に2位~3位にいたクルマ。



そのクルマは興味深く自分に語りかけ、また自分も興味を持った。



そのクルマのアドバイスや話しかけに答えるように自分は走った。




ある日、そのクルマはもっと早く走れるようにアドバイスをくれた。




最初は順位にあまり興味がなかった自分はそんなに乗り気でもなかったけど、







順位が上がれば そのクルマ に近づけるかもしれない・・・



アドバイスに従うと、驚くほど順位が上がった。


当たり前の事だったが 驚いた。




そのクルマ にかなり近づけた!



そのクルマ は調子がいいらしくどんどん順位を上げていく。



そして、遂に そのクルマ はステージ 一位に!



オメデトウ!



祝いを言うと そのクルマ は素直に喜んだ。






そんな君に近づきたい。




しかし、なかなか順位を上げる事ができない。






順位を上げるには自分の力はもちろんだが、

同じステージを走る仲間達の応援がなくては上にいけない。






ここのステージは 仮想現実世界 。



仮想ではあるが現実である。





ステージ は 仮想 でも 仲間 は現実だ。




そしてこの仮想現実世界で自分は走り続ける。







ある日、 現実世界 でクルマを傷つけてしまった時も、

あのクルマ を始め、ステージの仲間は仮想現実世界で失速しないように応援してくれた。



ありがたい!





現実世界でも失速すまい!





逢った事はないが、ここにはすばらしい仲間がいる!




このステージを走る事が、 こんなに世界が広がり、 こんなに想ってくれるなんて!








思いもしなかった。



がんばろう!






人間、できるなら間違いなど起こさず人の見本でありたい。






しかしながら、そうはいかないのであるが、ここの仲間はそんな自分を受け入れてくれて、

そして、 そのクルマ は正しい道を諭してくれる。






焦らずにいこう!






地道にステージを走っていたある日、ふと気付く・・・






あのクルマ が目の前にいる!




待っていてくれたのか?

遂に追いついたのである。







ウレシイ。



そのクルマ の後をついて走る。



離されないように!







そのクルマ もすぐ後ろにいる自分に話しかける。

オメデトウ!



自分も素直に アリガトウ と言う。




仮想現実世界 で走り続ける為のパワーは 各個人が持つ マイステージ を活かした エナジー!

自分なんか そのクルマ に マイステージ も エナジー も敵わないのだが、出来る事をやろう。

















ある日、 そのクルマ に追いついていた事に気付いた! 
14:00現在
同一?

いや週間OUTの差でまだ後ろだ。



これは、もしかして・・・・





千載一遇のチャンスである!





マイステージ も エナジー も少ない自分が一瞬でも あのクルマ の前に出ることが出来たなら!
夜中の駐車場


出来る事はないか?




マイステージ は変わらないが エナジー を精一杯出す。
車庫






そして、ステージ の仲間に応援を呼びかけて結果を待つ・・・
満月



さすが、今まで 一位を独走してきた あのクルマ はスゴイ!
21:00現在
追い上げると同じように速度を増してさらに上に行く。



速度を上げる為の エナジー もあとわずか・・・



もう一発!




これで追い越せないなら 後は失速するしかない・・・







あのクルマ はまるで 自分を待っているかのようだった。




そして、とうとう
13日21:00現在


自分が 憧れていた あのクルマ の前に!



ステージ一位を走っている!




エナジー を使い切りフラフラな自分。




あのクルマ や 仲間達がささやく。



オメデトウ!




ここでの一位は皆の応援あっての賜物!





こちらの方がありがたい!



しばらく先頭を走る事、その時、 あのクルマ が語りかける。




気を付けなさい。アブナイよ。






ハッと我に返る!


たしかに!


判断を誤りかけている所をまた諭してくれたのでした。




なんてこった!


あのクルマ は後ろにいながら 一位を走る自分を見守ってくれていたのだ!



余裕が、 懐の大きさが、 違う。





自分はまた そのクルマ に感謝して再び先頭をもうしばらくだけ走ろう!





今度は堂々と先頭を走れるように!










そして 自分は夢から覚めた・・・




白昼夢だったのだろうか。


不思議である。



みなさまの一票のおかげでした!
運転中に夢みてはイケナイよ。
応援オネガイします。m(_ _)m

スポンサーサイト



にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 
ま~ったく~!

HITOTSUYAさん!
うれしいじゃないっすか~!(T-T)

って俺のこと?!

だったら嬉しいんですけど、そのつもりでコメントしてて、あなたじゃないよ!って言われたら、ちょ~、は~ずかち~!

コホン!しつれい!

なんて、堂々の1位じゃないっすか~!(イエイ!)
私も1位になった時は、みなさんの力の偉大さをすごく感じました!

素直に喜んで感謝の気持ちを表すのが、一番いい恩返しじゃないかと思います。

それを聞きたくて、みなさん応援してくれているのでしょうから!(^^)

しかし、HITOTSUYAさん、ネタがない!なんて言ってますけど、ここまでネタにできるんですから、大したものですよ!

私の特別企画の上を行ってます!(ちと宣伝したか?!)

1位をとると、その上はない(正確には、カテゴリーの上がありますが)ので、結構先頭を走るのは辛いっすよね?!(俺だけかも?!)

ここだけの話、ブログは、書いてる方も楽しく!見てる方も楽しく!それで、書いてる人と、見てる人の気持ちが、ちょっとでもつながるようなものであれば、すごいことだと思います。

人に言わせると、私生活を公開してるようなものだという人もいますが、私も、その通りだと思う反面、自分も楽しさを分けてもらえる、そんな世界だと思って、走り続けたい!

できるだけ!

HITOTSUYAさんと同じ!熱いハートです!(^^)

なんて、格好いい言葉で締めますね!

まぁ、順位は二の次くらいにして勘弁して欲しいです。(あはは!)
ストカプさんの熱~いメッセージ確かに受け取りました!

ありがとうございます!

またこれで1つステップアップできたような気がしますね!
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
ドライバーは?

HITOTSUYA

管理人:HITOTSUYA
丸8年乗ったエボ4は洪水で水没・・・

新たなクルマで再発進!

行っけ~! GNP!
(ガンバレ・ニッサン・パルサー!)(笑)

 

現在の閲覧者数 :

 
 
最近、起きた事は?!
 
 
現在コメントは受付しておりません。m(_ _)m
 
 
リンク先の皆様!
 
 
ブログ内 カテゴリです
 
 
CM

    

にほんブログ村 車ブログへ  

 
 
ブログ内検索で探そう!