FC2ブログ
 

街を走ると海が見える、船が見える!

船は大好きだぁ~!


・・・っと集めた画像が今年も貯まりました。



今年の “船が好き”コレクション一挙公開です!













1隻目 (2009年12月23日~1月14日)

起重機船 “海翔”(かいしょう) 寄神建設所属
サルページ(4)
吊り上げ能力:4,100㌧(日本一)
全長:120m 幅 : 55m 高さ:120m 重さ14,348㌧

防波堤のケーソン(コンクリ塊)を運ぶために来航。
大きすぎて一緒に写ったエボは何処?





2隻目 ( 1月 3日、 8月20日)
“ふじ丸”(Fujimaru) 日本チャータークルーズ所属
ふじ丸(8)
就航年 - 1989年4月  最終改装 - 2005年2月  進水年 - 1988年  建造 - 三菱重工業神戸造船所
総トン数 - 23,235トン  全長 - 167m  全幅 - 24.0m  喫水 - 6.56m
デッキ - 8層  乗客定員 - 600名  巡航速力 - 18ノット  乗組員数 - 120名 レーティング
客室数 - 163室 タイプ プレミアム
主エンジン - ディーゼル(10,700ps×2)  スタビライザー - あり
船級 - 国際遠洋  船籍港 - 日本・東京港

お正月クルーズ途中の寄港?
展望浴場を完備したチャーター専用豪華客船です。





3隻目 ( 1月26日)
“HOKUETSU ENDEAVOR”(ホクエツ エンデバー)
巨大タンカー(4)
長     さ    209.99 メートル
   幅        32.20 メートル
深     さ     22.90 メートル
満 載 喫 水     11.272メートル
総 ト ン 数     43,954
載 貨 重 量    52,820 メトリックトン
             (3,850,000キュービックフィート)
主  機  関    日立造船MAN B&W7S50MC型 ディーゼル機関 1基
連続最大出力    12,460PS×123.0rpm
速力(試運転最大) 15.71 ノット

船の全長が200mを越える大型船であり、幅はパナマ運河通 航可能な最大幅。(パナマックス)
チップ(パルプの原材料)の運搬船。




4隻目 ( 3月 1日)
起重機船 “金剛”(KONGOH) 深田サルベージ建設所属
深田サルベージ建設 金剛
総屯数 7,167t
全長  85m00
幅   38m80
吊り上げ能力 2050㌧ (主捲)  200㌧ (補捲)
巻上げ速度  1.3m/min(主捲)  3.0m/min(補捲)
高さ  95m (推測) (MAINフックまで 87m)

今年2隻目のサルベージ船。
今度は何を吊り上げるのか?!





5隻目( 3月14日)
チップタンカー “FOREST KISHYU”FOREST KISYU
載貨重量屯数 50,052屯 
船籍 パナマ 
竣工 1996年 
造船所 今治造船

定期的に来るのかたまに来るチップタンカー。
船名が KISHYU なんて分り易い!



6隻目( 3月14日)
海洋調査船 “なつしま”「海洋研究開発機構」所属
なつしま
総トン数 1,739トン
全長 67m
型幅 13m
型深 6.3m
最大速度 12マイル(約22km/h)
定員総数 55名
動力 ディーゼル機関 625kw×2基

地球深部調査船“ちきゅう”も同じ所属。
深海3000メートル潜水できる“ハイパードルフィン”の母船。
過去には“しんかい2000”の支援母船だった船。
ここに来た目的は何?!
気になるぅ~。



7隻目( 3月14日)
キャッチャーボート “NARUTO MARU"
NARUTO MARU
Length(LPP) 36m54 Breadth(Modeld) 9m80 Depth(Modeld) 4m59 Loab Draft 34m95
Gross Tonnage 287t Main Enging 2,100PS*2 Navigation Speed 14,57KTS
Bollard Pull 60t Class JG Navigation Area NEAR SEA Signal Mark JI3538
Maximum Persons 12 Crane 5t*1

・・・ん~分らん!(爆)





8隻目(4月 4日、6日)
フェリー“かつらぎ” 南海フェリー(株)
4月6日フェリーかつらぎ(2)
船籍港 和歌山  船主名 南海フェリー(株) 就航航路 和歌山~徳島  造船所名 臼杵造船所 臼杵
就航年月 1999年4月2日
総トン数 2,553トン  全長 108.00m  型幅 17.50m  型深さ 11.10m
機関 ディーゼル×2  機関馬力 10,800PS  航海速力 18.70ノット
旅客定員 450名  積荷 普通乗用車156台


四国に行った時利用しました。
久しぶりのカーフェリーに興奮!




9隻目
“WAKASHIO” Okiyo Maritime Corp.所属
4月4日 タンカーWAKASHIO
船種 Bulk Carrier(バルクキャリア)
全長(m) 299.95   型幅(m) 50.00   型深(m) 24.10   満載喫水(m) 17.88
載貨重量(D.W.T) 203,130   総トン数(G.T) 101,932


四国へ行く途中 、和歌山の沖合いで発見!
幅のすっごい広い船です。(50M)





10隻目 (4月21日)
海洋調査研修船 “望星丸” 東海大学 海洋部
4月21日 望星丸(4)
総トン数 1777トン  全長×幅×深 87.98×12.80×8.10  満載喫水 4.80m
主機関 4サイクル加給機・空気冷却機 ディーゼル 2500ps(1838kW)×750rpm  2基
プロペラ 4翼可変ピッチ(3m径)  1基
航海速力 16.0ノット(両舷機運転) 14.0ノット(片舷機運転)
航続距離 7500海里(両舷機運転) 最大搭載人員 190名


この船は、東海大学の海洋学部の海洋実習及び観測に用いる海洋調査船です。
今回の目的は 実習 なのか 海洋調査 なのかはわかりません。





11隻目 ( 4月24日)
“にっぽん丸”(NIPPON MARU) 商船三井
にっぽん丸 (2)
総トン数 21.903トン  乗客定員 184室 532名(最大) 
主機関 ディーゼル 10,450ps×2  巡航速力 18ノット
全長 166.6m  全幅 24.0m  喫水 6.6m
船内電力 100ボルト/60Hz
船級 国際遠洋


2010年3月に大改装を終え、白だったボディーも紺色になって更に重量感ア~ップ!
今年1月に来ていた 「ふじ丸」 とは姉妹船です。




12隻目( 5月26日)
“GLOBAL GARLAND”(グローバルカーランド) 船主:NYKグローバルバルク㈱
5月26日(4)
船籍:パナマ
総トン数:約19850トン
載貨重量トン数:約31930トン


函館で製造された船です。





13隻目( 7月15日)( 8月 3日)
ライザー式科学掘削船 “ちきゅう”
「海洋研究開発機構」所属
ちきゅう (3)
掘削能力      : ライザー掘削方式・ライザーレス掘削方式
最大掘削水深    : 2,500メートル(ライザー掘削時)
ドリルストリング長 : 10,000m
噴出防止装置    : 重さ380トン  高さ14.5メートル  耐圧能力103MPa
ライザーパイプ   : 長さ27メートル(1本) 直径約50センチメートル
ドリルパイプ    :  長さ9.5メートル(1本) 直径13-14センチメートル
デリック(掘削やぐら):  高さ70.1メートル 幅18.3メートル 長さ21.9メートル 最大吊上荷重1,250トン
ムーンブール    : 12メートル X 22メートル
ドローワークス   : 吊り下げ能力1,250トン 5,000馬力(3,728kW)


水深2,500m の海底から 地下7,500m 掘り下げる掘削能力を持つ 科学ライザー船!

この港にはちょくちょく寄港するようで 急に来るのでいつもビックリします。








14隻目( 7月27日)
430万CFT型木材チップ専用船 “HOKUETSU IBIS”
HOKUETSU IBIS (5)
全長 : 210.00M
型深 : 22.95M
型幅 : 36.50M
載貨重量トン数 : 約60,500MT
ホールド/ハッチ数 : 6/6
ホールド容積 : 約4,300,000CFT


ちなみに “HOKUETSU IBIS” は 「ホクエツ アイビス」 と呼び、(株)大島造船所で造られました。

北越製紙(株)専用船らしく、船名に 「ホクエツ」、

地元新潟に因み、朱鷺(トキ)を意味する IBIS 「アイビス」、

合わせて 「ホクエツ アイビス」 を船名にしたようです。










15隻目 ( 8月18日)
“ぱしふぃっく びいなす” 日本クルーズ客船所属
ぱしふぃっく・びぃなす (13)
総トン数 - 26,518トン
全長 - 183.4m
全幅 - 25m
喫水 - 6.5m
デッキ - 12層
巡航速力 - 20.8ノット
航続距離 - 7,000マイル
主エンジン - Diesel United 12PC2-6(9,270馬力)×2
横揺れ防止装置 - フィン・スタビライザー
客室数 - 254室
乗客定員 - 696名
乗組員数 - 204名
造船所 - 石川島播磨重工業
船籍港 - 日本・大阪港


1998年に就航した日本で2番目に大きいクルーズ客船!

展望浴場があるというから入ってみた~い!







16隻目 (10月15日)
外航クルーズ豪華客船 “飛鳥Ⅱ”
飛鳥Ⅱ早朝 (2)
総トン数 50,142トン
全長 240.96 m
垂線間長 205.0 m
全幅 29.6 m
喫水 7.5 m
機関 ディーゼル電気推進 37,800kW×4基 2軸
速力 23ノット
定員 乗客数 720 ないしは 800名(最大940名)
乗組員数 約440名

遂に来航! 日本一の大型客船!!
大きすぎて近くからの撮影は難しかった!?






17隻目 (11月 7日)
捕ゲイ船(東牟婁郡 太地 町)
11月7日太 浦く ら祭り(9)
e地 浦 くじ ら 祭 り で目撃!

肝心の船名を控えていたのに無くしてしまい、ウッカリ!








今年も色々な船が見れました。
さて、来年はどうするかな~? 
次号!街で見かける気になるクルマもそろそろ終わり。
みなさんの1票の応援オネガイします。m(_ _)m 
スポンサーサイト



にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 
デカイですね~!
近くで見ると、圧倒されちゃいますよね。
ストカプさんへ
大きい船が中心でしたからね~!
小さくても船は好きです。
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
ドライバーは?

HITOTSUYA

管理人:HITOTSUYA
丸8年乗ったエボ4は洪水で水没・・・

新たなクルマで再発進!

行っけ~! GNP!
(ガンバレ・ニッサン・パルサー!)(笑)

 

現在の閲覧者数 :

 
 
最近、起きた事は?!
 
 
現在コメントは受付しておりません。m(_ _)m
 
 
リンク先の皆様!
 
 
ブログ内 カテゴリです
 
 
CM

    

にほんブログ村 車ブログへ  

 
 
ブログ内検索で探そう!