上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 

22年 5月13日(木)

1人で考えていると良くない方向に考えが行ったりしますから、相談は大切ですね。





昨日(11日)19:00に PECS へ質問のメールをした所、同日の 23:30に返事が!




メール内容のほぼ全文を載せます。









お世話になっております。
ベイ・テックスのみしまです。

写真付きでインプレッションを送っていただきまして、ありがとうございます。

今回のオイル劣化の件で、ご回答させて頂きます。


(自分のメール内容です。)
■燃費もパワーも改善を感じる事が今の所できていません。
オイルの寿命が2~3倍延びると聞きましたが、いまだに汚れ方が酷く、早めの交換になっています。
今回は4700kmで交換しました。(画像参照)(先日の記事画像を送りました。)
ミツビシは汚れやすいと聞きましたが、こんなものでしょうか?
フィルター交換はしていないのでその分の恩恵は確実に受けてはいますが。
PECS装着して 20,000km弱です。
オイルが汚れたように見えても実は大丈夫とか、逆に10万kmを待たずフィルターメンテナンスが必要になるとか
そういう事例とかあるでしょうか。



※ターボエンジンですので、NAより機械的な負荷が大きいため、オイルの劣化速度は早まります。
(チューニングしてあるエンジンもオイル劣化が早まります)
写真では、4.700kmとの事ですが、私の乗っているNAのサクシードも、オイル交換時、

バットのような体積のある物に入れてしまいますと、オイルは黒く見えてしまいます。

コーラが黒く見えるのと同じです。

ですので、オイルの汚れを見るときには、オイルレベルゲージより指先に付けて、そのオイルの色を見てください。

ターボ車で、ブローバイガスなどの混入が多いと、オイルの色が黒くなってしまいますので、
この様なときは、エンジンの燃費を見てください。

飴色で、粘度があれば十分にオイル性能の機能を有しています。
またオイルが黒くても、粘度があり、極端な燃費悪化が無ければ、オイル性能を有している証拠です。

エンジンとオイルは、非常に密接な関係で成り立っています。
オイル劣化のオイルを使用して、燃費の向上は不可能です。

また、燃費やパワーに関してですが装着後、殆ど変わらずの状態を維持していましたら、

その装着した状態のまま維持出来ている事となりますので、エンジンの摩耗を防止している証拠です。

そのまま、ろ紙を使用し続けていれば、エンジンの摩耗が促進されれば、エンジンの劣化と共に、
燃費は徐々に悪くなっていきます。

ペックスを装着され、約2万kmとの事ですが、この間、ろ紙を使用していれば、
燃費が1%~1.5%悪くなっていたとすると、それだけの燃費向上が得られていると言う事になります。

数字のトリックのような感じもしますが、この数%が大きな差を生んでいくことになります。

一日一箱たばこを吸っている人が、明日から止めて、一ヶ月後9.000円、一年後108.000円の浮きが実感出来るかと言うと、
なかなか難しいのと同じですが、実際にはそれだけの利益が出ている事となります。

もし、ろ紙を使用していたら、『今』の状態が解りませんので、HITOTSUYA様のように疑問に思われるのは当然と思います。

また、フィルターのメンテナンスとオイルが黒く見えても、使用可能か?の件ですが、PECSは一次摩耗粉を確実に吸着していますので、
エンジン内部の二次・三時摩耗を防いでいます。従いまして、ろ紙を使用している時より、
エンジン内部の総摩耗量が少ないので、PECSのメンテナンスは、10万km超で分解清掃して頂けましたら、十分です。

最近、エコマーベラスと言うオイルの商品の扱いを始めましたが、このオイルは15万km交換不要です。
この、15万km走行したオイルを見ると当然真っ黒に見えます。

このオイルを分析すると、オイルの粘度が保たれていて、エンジンを保護するのに十分な分子構造を保っていると言う分析結果が得られています。
ペックスの説明でも、オイルが黒くなる=劣化との表現もしていますが。

実際のオイルの劣化具合は、見た目では判断出来ない事もあります。
従いまして、先ほども、記載させて頂きましたが、オイルを指に付けてみて十分な粘度を保ち、燃費が極端に悪化しない限り、
エンジンオイルの役目を果たしている証拠になります。

見た目が黒いので、精神的に、こりゃ~本当に大丈夫か??? となりますが、オイルの分子構造が破壊され、
劣化したオイルを入れて、パワークリーナーや、マフラー、アーシングなどをいじっても、一時的にクッとパワーが得られるかもしれませんけど、
時間の問題で、一気に悪燃費、パワーダウンと、エンジンダメージが大きくなります。


オイル交換の時期は、不安でしたら、1.000kmや2.000kmづつ燃費を見ながら、上げてみてください。
また、オイルの寿命を伸ばすと、オイル自体が燃焼消費することがありますので、その時は継ぎ足し補充で十分です。

オイルが汚れてもPECSとろ紙の大きな違いは、ろ紙のフィルターは、スラッジ、アルミ、鉄、銅など全ての摩耗粉(数ミクロン~30ミクロン)
を循環させますが、ペックスは鉄だけは、数ミクロン~確実に吸着出来る性能を有していますので、違いは歴然です。

ペックスは一時摩耗を防止する事により、アルミや、銅などの非磁性体の金属摩耗粉の発生量も抑える事が解っています。

また、色々と疑問が出てくると思いますので、ドンドン質問してください。
以上、大変長くなってしまいましたが、よろしくお願いいたします。






----------------------------

PECS正規販売代理店 ベイ・テックス
〒181-0004 東京都三鷹市新川6-16-15
TEL:0422-30-8455
FAX:0422-30-8454
E-Mail:info@bay-tecs.com
URL: http://www.bay-tecs.com
担当:みしま

----------------------------


※個人情報等、一部内容編集






今までかなり不安でしたが、この内容で一旦納得しました。

1人で考えていると良くない方向に考えが行ったりしますから、相談は大切ですね。




PECSから迅速な回答を頂きました。
eiichiさん にも話を投げかけ、ご迷惑をおかけしました。
これからもよろしくおねがいします。
明日からまた 「装備品記録シリーズ」 です。 
みなさんの1票の応援オネガイします。m(_ _)m
スポンサーサイト

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 
オイルって難しいですよね。
人それぞれこだわりみたいのがあって。。

化学繊維の1万円以上するオイルを入れてる人には「普通のオイルなんて使ってんだー」と言われますし。

2000kmごとに代えてるのですが、金の無駄と言われることもあれば、そんなもん、とも言われますし。。

結局自分の思うやり方しかないという結論で落ち着いてます。


噂だとエボは油圧が低いらしく、オイルは10W以上のを使うのが良いらしいです。
見た目とは違うんですね。

でも、何となく、オイルは、交換したほうがいいような・・・(^^;
半壊エボさんへ
そうですね。
10W以上で考えています。
でも燃費も気になるのでそこの数値はこれ以上上げたくないなぁ。

4G63専用オイルで 5W っていうのもありますけど。
ストカプさんへ 
オイル交換を遅らせるのはセオリーに反します。
なので、もちろん交換するにこした事はありませんね。
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
ドライバーは?

HITOTSUYA

管理人:HITOTSUYA
丸8年乗ったエボ4は洪水で水没・・・

新たなクルマで再発進!

行っけ~! GNP!
(ガンバレ・ニッサン・パルサー!)(笑)

 

現在の閲覧者数 :

 
 
最近、起きた事は?!
 
 
現在コメントは受付しておりません。m(_ _)m
 
 
リンク先の皆様!
 
 
ブログ内 カテゴリです
 
 
CM

    

にほんブログ村 車ブログへ  

 
 
ブログ内検索で探そう!

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。