FC2ブログ
 

23年 3月 5日(土)

ペンズオイルニスモGT-R
’99年JGTCシリーズ優勝車です!




















3月 5日 だけで 4つのネタ作り!





ネタ切れもなんとか 起死回生 か?





















今日は チャリ職人さん に 二度も逢う、しかも2回目は お話 もして ランデブー という超ラッキーな日!
※話は2分程度、ランデブーは帰り道が同じだっただけですが・・・








これはお礼のコメントをしないと・・・



チャリ職人さんのページにアクセスすると ブログ更新してますね。
【みんカラ】チャリ職人さん ブログ
ニッサンで見てきた GT-R って・・・・




コレですかぁ~?!! ∑(`□´/)/
【みんカラ】チャリ職人さん ブログ ②
これは・・・・
















オレも見に行かないと!  
   
(# ̄‥ ̄)=3 ふんがぁ!













野郎ども! GT-R 見にいこうゼ!!






嫁 ( ´-ω-)・・・・    娘 (´~`)・・・・ 


























し~~~ん・・・・・






























賛同の得られないので 一人でGO! です!!!
3月5日 CN9A ②
いいもん! い~~も~~ん!!



一人で楽しんで来るも~ん!!(マテ)










先ほど帰って来たばかりの道をまた戻っていきます。
3月5日 自動車道路







国道は渋滞気味・・・・

















あの ニッサンへの裏道は知っているさ!




























・・・で結局道に迷っている HITOTSUYA!  ミ(ノ_ _)ノ=3ドテッ!!  ダメダ、コリャ!
3月5日 S市 市街地
どこだ? ココは?! ((((# ゚Д゚)))) (マテ)








































なんとか無事にたどり着きましたよ・・・(ち~ん)
3月5日 和歌山ニッサン
早速出迎えてくれたソイツは!!!







NISSAN SKYLINE ペンズオイルニスモGT-R!(R34型)
ペンズオイルニスモGT-R




’99年JGTCシリーズ優勝車です!

NISSAN HERITAGE COLLECTIONからも見る事ができます。
ペンズオイルニスモGT-R ②
スペック
型式 BNR34
全長 4,600mm
全幅 1,885mm
全高 ----
ホイールベース 2,665mm
トレッド(前/後) 1,565mm/1,540mm
車両重量 1,200kg以上
エンジン RB26DETT(直6・DOHCツインターボ)
最高出力 366kW(500ps)/6,000rpm
最大トルク 706N・m(72.0kgm)以上/4,400rpm
サスペンション(前/後) ダブルウィッュボーン/ダブルウィッュ
ブレーキ(前/後) ベンチレーテッドディスク/ベンチレーテッドディスク
タイヤ 315/40R-18.335/40R-18





うお~っ、 ヘッドライト 小っちぇ~!!
ペンズオイルニスモGT-R ③




車高低!!! ケータイを横にしてかろうじて入る位です。
ペンズオイルニスモGT-R ④
ニッサン営業マンさん “ここに入れる時段差で擦りましたよ。”


・・・ってココに入る段差なんて、 バリアフリーにしか見えませんよ!!!





ここでウンチクを少々・・・


レースに勝つために生まれたスカイラインGT-Rは、1999年(平成11年)1月に誕生した5代目(R34型)においても、そのポテンシャルの高さをいかんなく発揮しました。
ペンズオイルニスモGT-R ⑤
本車両は、そのデビューイヤーに開催された全日本GT選手権(JGTC)のシリーズ全6戦において、熟成されたレース仕様のRB26DETTエンジン(最高出力500馬力)や、シャシー性能などを武器に、常に安定したハイポテンシャルを発揮。





見事にシリーズチャンピオンの座を射止め、前年に出走していた3代目(R33型)に続き、2年連続の王座を獲得しました。
ペンズオイルニスモGT-R ⑥
なお、市販仕様の同車はFR(フロントエンジン・リヤドライブ)を基本に、必要に応じて駆動力を前輪にも配分するトルクスプリット型の4WDシステムを採用していましたが、本車両ではレース規則を鑑みてFR方式としていました。

NISSAN HERITAGE COLLECTIONより引用。




いや~・・・こんな事聞かされてもスゴイ!と思うだけでヘビー過ぎて覚えられません!(か~ん)
ペンズオイルニスモGT-R ⑦
なので、引用をさせていただきましたよ。




コクピット、ドライバーズシートから見える景色!!!
ペンズオイルニスモGT-R ⑧
座っていませんよ、腕を伸ばして ケータイカメラで撮っただけです。(当り前)




鈴鹿で走った時のドライバーらしいですが、知りません!(マテ)
ペンズオイルニスモGT-R ⑨
GT選手ってほとんどしらないです。(ち~ん)





今日、チャリ職人さんに偶然会わなかったらここに来る事も恐らくなかったでしょう!
ペンズオイルニスモGT-R ⑩
なので今日は本当にラッキーDay!!





ホンモノのGT車を目の前で見れる機会ってあまりないはず!
ペンズオイルニスモGT-R ⑪
見ていて飽きません!





ここのニッサンは時々しているみたいです。
ペンズオイルニスモGT-R ⑫
過去には モチュールZ とか 以前見た ザナビィGT-R とかですね。

和歌山ミツビシ でもやらないかな~! (´~`;) 





スゴイタイヤ に スゴイホイール に スゴイブレーキ! ( #゚Д゚) スゴイ シカ言ッテナイゾ!
ペンズオイルニスモGT-R ⑬
自分のレベルではこの程度しか説明できませんので、ご了承ください。
















そして、今回も 旧車 を持ってきていました!
















NISSAN サニー1200クーペGX-5! 1973年式
サニークーペGX-5
自分が 6歳 の時のこのクルマは!!





OHV(オーバーヘッドバルブ)直列4気筒、なんと 4連直キャブ!!!

サニークーペGX-5 ②
直キャブ キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!





日産純正エレファントオイル なんて聞いた事がありませんね!
サニークーペGX-5 ③
知る人ぞ知る!って所でしょうね。



小型ながらコアサイズの大きなラジエーター! オイルクーラーなんて Myエボの3倍以上は大きさがあります!!!(スッゲー)










ボンネットはカーボンでなく グラスファイバー!! (当時はカーボンが無かった)

軽量過ぎます!
サニークーペGX-5 ⑤
ここで サニー1200クーペGX-5 のスペック紹介!!

年式 1973年
型式 KB110
全長 3,825mm
全幅 1,615mm
全高 1,290mm
ホイールベース 2,300mm
トレッド(前/後) 1,240/1,245mm
車両重量 650kg
エンジン A12(直4・OHV) 1,298cc
最高出力 103kW(140ps)/8,400rpm
最大トルク 120N・m(12.5kgm)/7,600rpm
サスペンション(前/後) ストラット/半楕円リーフ・リジッド
ブレーキ(前/後) ディスク/ドラム
タイヤ 7.0/21.0-13・7.4/21.8-13
その他 特殊ツーリング(TS)カー仕様





ここでもNISSAN HERITAGE COLLECTION からウンチクを引用させていただきますね。
サニークーペGX-5 ⑥
2代目サニー(B110型系)では、1200ccシリーズもモータースポーツで活躍しました。




このマシンは、山陽新幹線が新大阪-岡山間に開業した1972年(昭和47年)の8月に追加設定された2ドアクーペ 1200GX-5(ファイブ)です。
サニークーペGX-5 ⑦
グレード名の最後にある「5」とは、このクルマが5速フロアシフトのマニュアルトランスミッションを搭載したスポーティモデルであることを意味しています。




実戦では、140馬力にチューンナップしたA12型エンジンを搭載。
サニークーペGX-5 ⑧
オーバーフェンダー内にワイドタイヤを装着して、富士スピードウェイを舞台とした「TSレース」カテゴリーに参戦。




1971~74年、77年、79年、80年、82年のシリーズチャンピオンに輝きました。
サニークーペGX-5 ⑨
なお、本車両は開発用のテストカーとして使用されていたものです。





今回も 新旧レーシングマシーン を堪能できて超満足!!!




いつも、新旧を持ってくるのですか?と聞くと、



ニッサン営業マンさん “色々な年代をいかに取り入れるかが課題ですからね!”






なるほど!









でも自分は ランエボ党 ですからゴメンナサイ・・・っと!
ランエボコーヒー

関連記事
特別な2台のR! 新旧のコラボレーション!






ここのニッサンでは年1回位のペースでこのような催しをしているのかな?
それにしても偶然知り得た情報だけにありがたい! 
次号!オフ会をしよう、フィットRS の内覧会!!!
みなさんの1票の応援オネガイします。m(_ _)m
スポンサーサイト



にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ
にほんブログ村   
 
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
ドライバーは?

HITOTSUYA

管理人:HITOTSUYA
丸8年乗ったエボ4は洪水で水没・・・

新たなクルマで再発進!

行っけ~! GNP!
(ガンバレ・ニッサン・パルサー!)(笑)

 

現在の閲覧者数 :

 
 
最近、起きた事は?!
 
 
現在コメントは受付しておりません。m(_ _)m
 
 
リンク先の皆様!
 
 
ブログ内 カテゴリです
 
 
CM

    

にほんブログ村 車ブログへ  

 
 
ブログ内検索で探そう!